コンテンツマーケティングを成功に導くために

最近の流れとして、コンテンツマーケティングに興味を示される業者さんも増えています。

私が所属している会社でも、
例えば、
ブログで情報を発信しましょう
とか
SNSで情報を発信しましょう
といった提案をお客さんにすることもあります。
メルマガを使ったメールマーケティングなんかもいいですね

逆に、「コンテンツマーケティングをやりたいんですけど」といった問い合わせが入ることもあります。

コンテンツマーケティングが国内でも知られてきているということですね。

 

が、気になるのが、全てを外注に任せてしまっている業者さんや、
自社でやると決められても続かないことが多いということです。

コンテンツマーケティングというのは、目標を決めて、それに向かって長期に渡って取り組んでいく必要があります。
数か月といった短期間で成果が出るものではありません

その為、始めだけやる気が満々だったのに、直ぐに気持ちが萎えてしまう方が非常に多いように思います。

コンテンツマーケティングというのは、「長期にわたって運用していく必要がある!」ということを理解しておかないとダメですね。

 

そこで、コンテンツマーケティングを成功に導くためには、
私は社内でチームを組んで腰を据えてしっかりと取り込むことは必須と考えています

コンテンツマーケティングはチームを組んで取り組むべき

ホームページ制作自体は外部の企業に任せるのはいいのですが、
コンテンツマーケティングを導入する場合には必ず運用は社内のチームで行ってください!

チームを組むことで、それぞれ役割を決めて業務を分散させることができます
例えば、ブログ担当、SNS担当などなど。

一人で全て担当するとなるとかなり大変で、時間を取れなくて、続かなかったりしますからね。
それに、一人で作業するわけではないので、途中で挫折しにくいです。

 

ただ、世の中に存在するほとんどの会社は中小企業と呼ばれる部類になります。
正直、中小規模の会社でそこに人手を割くのは大変です。

それでも、チームを組んで下さい。
それが、コンテンツマーケティングで成功する一番の方法です

 

人手が足りなければ、ブログ記事を外注することもありだと思います。
SNSの運用を外注することもありだと思います。
メールマーケティングを外注するのも否定はしません。
※出来るのであれば、社内で行ってもらった方がいいですが。

が、必ず社内チームで話し合って、方向性であったり、発信する内容は社内で決めて下さい
あとは、発信する情報のストーリー(流れ)もきっちりを決めて、スケジュールも立てた方がいいです

そして、外注にきちんと指示を出すようにして下さい。

 

よくあるパターン

よくあるのが、社内でWEB担当者を決めて、その人間に丸投げというパターンです。
その担当者自身も他の業務があり、WEB制作の方が片手間になってしまいます。

そうならないためにも、必ずチームを作って、
会社としてコンテンツ作りにもしっかりと時間をさけるようにして下さい

 

また、良くあるパターンとして、最終的に上司が出てきて、担当者が決めた内容を覆してしまうことがあります。
もちろん、その上司はコンテンツマーケティングに関しては何も分かっていません。

そうなってくると、何をしたいのか分からないような状況にもなりかねません。
それまでの時間も無駄になってしまいます。

なので、チームにはある程度の決定権を与えるなり、社内で決定権のある方が入るようにした方がいいです

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事