※当記事内には、商品プロモーションを含む場合があります
読んでほしい記事
バリューサーバーは多機能な格安サーバー!評判やポイントを詳しく解説!

こちらの記事では、バリューサーバー(VALUE SERVER)について詳しくまとめました。
バリューサーバーを検討されている方は、チェックしてみましょう。

バリューサーバーとは、GMOデジロックが提供する低価格帯のレンタルサーバーです。シンプルな設計のコントロールパネルで初心者でも使いやすく、また15世代バックアップが標準搭載(データ復元も無料)しており、安心して利用することができます。マルチドメイン対応、無料SSL利用可、MySQL(MariaDB 10.6)も利用でき、独ドメインを使ったWordPressの運用も問題なく行えます。
\↓バリューサーバーのお申込みはコチラから/
当記事を書いている人
サイト運営者
こちらの記事は、プログラミング・WEB制作歴15年以上、ブログ歴10年以上のプログラマーが書いています。
プライベートでも仕事でも多くのレンタルサーバーを利用してきた経験から、サーバーに関する豊富な知識をもとに書いています。
>> プロフィール

コンテンツ

バリューサーバー(VALUE SERVER)について詳しく説明

バリューサーバー(VALUE SERVER)は、月額137円~利用することができる格安サーバーです。
値段の割には、多機能でコスパの良いレンタルサーバーになっています。

私自身も実際にバリューサーバーを利用していますが、WordPressで組んだWEBサイトもサクサク表示されています。
さらに、コントロールパネルもシンプルで使いやすいです。

初心者の方でも利用しやすく、アフィリエイトを始めたい方にもおすすめのレンタルサーバーです。

また、自動バックアップ機能も標準搭載で、最大15日分のデータが保管されています。
中級者以上の方にも十分おすすめできるレンタルサーバーで、もしもの場合に備えて安心して利用することができます。

バリューサーバーに興味をお持ちの方や、低価格帯のレンタルサーバーをお探しの方は、ぜひこちらの記事を最後まで読んでいただけると嬉しいです。

\↓バリューサーバーのお申込みはコチラから/

バリューサーバーのおすすめポイント

バリューサーバーのおすすめポイントは以下になります。

  • 高速のレンタルサーバー
  • コントロールパネルがシンプルで初心者でも使いやすい
  • WordPress、MovableTypeのインストールも簡単
  • 無料独自SSLにも対応
  • スタンダートプラン以上でマルチドメイン無制限
  • スタンダートプラン以上でデータベース(MySQL、PostgreSQL)無制限
  • 自動バックアップが無料で搭載
  • 10日間の無料お試し期間あり

1. 高速のレンタルサーバー

実際に利用して感じたのは、サイトの表示速度の速さです。

多くの格安レンタルサーバーを試してきましたが、その中でもトップクラスの速さです。
月額1,000円ほどのレンタルサーバーと比べても、遜色がないです。

その理由としては以下のような点が上げられます。

  • 最新CPU(Xeon 56コア以上を使用し、メモリ容量が1TB)
  • ストレージとして高速処理が可能なSSDを採用
  • ネットワーク帯域1Gbps
  • FastCGIをサポート

FastCGIとは、プログラムの実行環境のことです。
PHPで書かれたプログラムも高速で処理することができ、WordPressを使った動的処理なWEBサイトの表示速度の高速化も期待できます。

2. コントロールパネルがシンプルで初心者でも使いやすい

バリューサーバーが初心者の方にもおすすめな理由の一つが、コントロールパネルの使いやすさです。

このようにとてもシンプルで、誰でも直感的に作業をできます。
バリューサーバーのコントロールパネル

初心者の方でも迷わずに設定を行えるのもバリューサーバーのおすすめポイントです。

3. WordPress、MovableTypeのインストールも簡単

バリューサーバーでは、WordPressも簡単にインストールを行えます。

WordPressインストール機能も今のレンタルサーバー業界では基本ですが、WEB制作の専門的な知識がなくてもインストールできるのは助かりますね。
WordPressの簡単インストール

他に、MovableType(MT)のインストール機能も付いています。

今でも、稀にMovableTypeを利用されている方もいるので、これも嬉しい機能ですね。

4. 無料独自SSLにも対応

無料の独自SSLにもしっかりと対応しています。
無料独自SSLのインストール機能

5. スタンダートプラン以上でマルチドメイン無制限・サブドメイン無制限

スタンダートプラン以上を契約すると、マルチドメインの設定が無制限です。

スタンダードプランも36ヶ月契約で月額367円という低価格設定になっていて、しかもストレージ容量も400GBあります。
その為、複数サイトを運営するのにも便利です。

また、サブドメインの利用も無制限になっています。

サブドメインをたくさん利用される方にも便利な仕様になっています。

6. スタンダートプラン以上でデータベース(MySQL、PostgreSQL)無制限

バリューサーバーでは、データベースとしてMySQLだけでなくPostgreSQLも利用できます。

しかも、スタンダートプランではデータベース無制限となっています。

WordPressを使ったサイト運営であればMySQLだけで問題ないですが、オリジナルシステムでPostgreSQLを利用される方も多いです。

そのような場合にも対応しているので、オリジナルでコードを書く場合にもおすすめです。

7. 自動バックアップが無料で搭載

バリューサーバーには、自動バックアップ機能が標準搭載しているのもポイントです。
毎日、任意の時間にバックアップ処理が実施され、最大で15世代(15日分)のデータが保管されます。

自動バックアップについて
  • 1日1回バックアップ処理を実行
  • 任意の時間(深夜~早朝)に実行される
  • 標準搭載(無料)で利用でき、申し込み不要
  • 15世代(15日分)のバックアップデータを保管
  • サーバー領域(Web・メールデータ)とデータベースがバックアップ対象
  • バックアップデータはデータ復元に利用可(無料)

バックアップデータは、無料で利用することができ、データ復元にも利用することができます。

バックアップデータの利用にはコントロールパネル上から申し込みが必要になります。

ただ、通常は、申し込み後5~10分程度でサーバー領域へ保存されます。
また、データベースは、MySQLPostgreSQLがバックアップ対象になり、ダンプファイルとして保存されます。

8. 10日間の無料お試し期間あり

バリューサーバーには、10日間の無料お試し期間が付いています。
※「まるっとプラン」には無し

契約前にサーバーの使用感や表示速度などをしっかりとチェックすることができます。
その為、バリューサーバーを初めて利用される方でも、安心して申し込むことができます。

バリューサーバーはこんな方におすすめ

バリューサーバーは、やはりWordPress初心者の方に一番おすすめしたいです。

月額200円以下から利用できて、しかも表示速度がかなり早いです。

それに加えて、サーバーのコントロールパネルもシンプルで、初心者の方にも使いやすい仕様になっています。

ただ、中級者以上の方でも満足できるレンタルサーバーになっています。

WEBサイトを運営できる基本的な機能は揃っていて、WordPressを使ったサイトだけでなくオリジナルシステムの構築にも利用できます。
Cronの利用やSSH接続も可能で、上級者の方にもおすすめです。

バリューサーバーのデメリット

バリューサーバーのデメリットは3つです。

バリューサーバーのデメリット
  • 転送量の目安上限がある
  • 初期費用が掛かる
  • 電話サポートがビジネスプランのみ

転送量の目安上限がある

バリューサーバーでは、転送量に目安上限が設定されています。

まるっとエコスタンダードビジネス
150GB/月150GB/月300GB/月1,500GB/月

この上限を超えると、制限を受ける可能性もあるの注意しておく必要があります。

初期費用が掛かる

バリューサーバーでは、初期費用が1,100~3,300円掛かるのもデメリットです。

月額利用料金が安いので大きな負担にはならないです。
ですが、やはり初回に初期費用が掛かるのは、初期のコストを抑えたい方にはデメリットになります。

電話サポートがビジネスプランのみ

バリューサーバーでは、ビジネスプラン以外だと電話サポートを利用することができません。
下位のプランはメールサポートのみになるので、急ぎで問い合わせたい場合には不便です。

バリューサーバーの料金プランについて

料金プランについて(スペックも)

料金プランについても表にまとめておきます。
※2023年9月8日確認の情報です。
※また、全て税込み価格になります。

バリューサーバーでは、各プラン1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の単位で利用することができます。
料金の詳細は以下の表でご確認ください。

※料金は税込・総額での表示です。

プラン名まるっとエコスタンダードビジネス
ディスク容量25GB200GB400GB800GB
初期費用無料1,100円2,200円3,300円
1ヶ月利用2,304円~275円549円2,640円
3ヶ月利用2,304円~771円1,536円7,392円
6ヶ月利用2,304円~1,428円2,856円13,728円
12ヶ月利用2,304円~2,640円5,268円25,344円
24ヶ月利用3,960円~4,848円9,648円46,464円
36ヶ月利用4,932円~
(月額137円~)
6,588円
(月額183円)
13,176円
(月額366円)
63,360円
(月額1,760円)
お試し期間なし10日10日10日
転送量目安150GB/月150GB/月300GB/月1,500GB/月
マルチドメイン5個25個無制限無制限
データベース
(MariaDB)
1個1個無制限無制限
データベース
(PostgreSQL)
1個1個無制限無制限
データベース
(SQLite2 / 3)
利用可利用可利用可利用可
メールアカウント3個100個無制限無制限

※まるっとプランは、利用するドメインの種類によって利用料金が変わります。

おすすめプラン

一番のおすすめプランは、やはりスタンダードプランです。

マルチドメイン、データベースが無制限となっていて、さらにストレージ容量が400GBもあります。
その為、複数サイトを運営するのにもおすすめです。

ただ、転送量の目安が1ヶ月あたり300GBとなっています。
一般的なWEBサイトであれば問題ないですが、大規模サイトになると足りなくなる可能性もあります。

その場合には、ビジネスプランの利用をおすすめします。

もし、1サイトのみの運営であれば、まずはエコプランで始めてみるのもおすすめです。
エコプランでもWordPressを利用でき、WEBサイトの運営も可能になっています。
また、静的ページのみのWEBサイトやサテライトサイトで利用される方も、エコプランでも問題ないです。

初心者には「まるっとプラン」もおすすめ!

上記でおすすめプランを紹介しましたが、初めてWordPressを利用する初心者の方には「まるっとプラン」もおすすめです。

ドメインとセットで利用することができ、12ヶ月契約で2,304円~利用することができます。
長期利用だと36ヶ月契約で4,932円~となっており、月額に換算すると137円~となるので、かなり格安です。

取得するドメイン種類によって利用料金が変わります。

しかも、初期費用も無料です!

「まるっとプラン」には、無料お試し期間が無いのがデメリットです。
ですが、初めてWordPressを使ったブログを運営する方にはとてもおすすめです。

\↓バリューサーバーのお申込みはコチラから/

 

バリューサーバーの口コミ・評判を5つチェック

バリューサーバーの口コミ・評判もチェックしてみましょう。

口コミ・評判は、「みん評」というサイトを参照しています。
比較的評価の高い口コミが中心で、前向きな内容の口コミが多く見つかりました。

【口コミ・評判1】ネットに疎い私でも使えた!

まずは、ネットに疎いという方の口コミです。

ネットに疎い私でも使えた!

自分の経営している店のサイトを作成する際に、こちらのレンタルサーバーを利用し始めました。サイト運営の維持費を出来るだけ抑えたかったので、月々の使用量がリーズナブルなところに魅力を感じました。お試し期間もあったので、実際に利用して納得した上で使い始められたところも安心感を得られたポイントの一つです。ディスク容量やメール機能なども十分なのでコスパの良さも感じています。操作ガイドがあらかじめ用意されており、それを読みながら操作できるのでネットに詳しくない私でも使い始めることができました。

参照:みん評

ケロロ さん

お店のサイトで利用されているようです。
個人だけでなく店舗サイトなどビジネス利用にもおすすめのようですね。

それに、アフィリエイトだと、ネットに疎い方でも始める方は多いです。
その点でも、利用しやすいレンタルサーバーとなっていそうです。

実際、私もバリューサーバーで1サイト運営していますが、シンプルで利用しやすいと思います。

【口コミ・評判2】容量を増やしてほしい

容量が少ないという口コミもありました。

容量を増やしてほしい

以前使ってました。当時はこの料金でこの容量は普通かいい方だったので契約しましたが、現在は時代遅れと言わざるをえないです。現在契約しているレンタルサーバーは、同じような料金で+600GBも多い容量なので、比べ物になりません。しかし、サービスはとてもよかったです。問題が起こった時や迷惑行為の対処など、とても迅速に対応してくれます。時代遅れと言いましたが、容量さえ増えればここに戻ってきたいとさえ思っています。万が一のことが起こった時に信頼できる会社だからです。期待しています。

参照:みん評

レンタルバーサン さん

一番下のエコプランだと50GBなので、大容量のWEBサイトを運営する場合には心もとないです。
※2023.09.01より容量は50GBから200GBへ増量しました。
それに、今どきの人気のレンタルサーバー(エックスサーバー、Conoha WINGなど)と比べてしまうと、少なく感じますね。

ただ、スタンダードプランだと月額367円~となっていますが、400GBもあります。
このくらいの容量があれば、アフィリエイトサイトや、店舗サイト・会社サイトくらいであれば問題のない容量です。

【口コミ・評判3】サーバーもダウンせずスムーズに使える

サーバーの安定性に関する口コミも見つかりました。

サーバーもダウンせずスムーズに使える

オンラインショップを運営するためにスタンダードプランを利用しています。最初はサクサク使えるか心配でしたが、サーバーもダウンせずスムーズに利用できています。料金もリーズナブルなうえ、ドメインもたくさんの中から選べるので気に入ったものを見つけられて良かったです。アクセスの解析もできるので、ショップの運営にも役立てられています。サポート体制も整っているので、わからないことがあればメールで問い合わせできるのも便利です。快適に使用できているので、これからも使い続けていくつもりです。

参照:みん評

みりん さん

様々なレンタルサーバーをチェックしていると、度々ダウンするというところもあります。
バリューサーバーはそんなこともなく、オンラインショップでも快適に運営できているようですね。

それに、サポートに関しても満足されているようです。

【口コミ・評判4】安心・安全に利用できる

こちらは、サーバーの安全面などに関する口コミです。

安心・安全に利用できる

こちらのレンタルサーバーはウィルスなどに関して、防御という面で安心できます。
ホームページをアップロードするのも簡単で、付属しているメール機能も安心して使用することができます。
希望すればドメイン取得・管理もしてくれるので、とても便利です。
アフィリエイトにも対応可能なので商用目的でも不自由することはありません。仕事にも重要なパソコンと周辺機器、そしてレンタルサーバーですが、仕事に集中するには周囲の環境を信頼できるものにしておくのが大切です。
商用に利用するには保守・管理が信用できるこちらのレンタルサーバーが便利で、知識があればCGIなどのプログラムが使用できます。

参照:みん評

アッちゃん さん

星5つで評価されており、かなり満足されているようです。

【口コミ・評判5】格安で使いやすい!

費用を抑えてブログを始めたい方におすすめという口コミも見つかりました。

格安で使いやすい!

格安でレンタルサーバーを探している人にはお勧めです。私はブログ開設のために利用したのですが、初期費用が0円から始めることができるのと月額料金が驚くほど安いです。そして、簡単ブログモードなどの簡単スタートアップも用意してあるので自分のような慣れていない人でも使いやすくなっていると感じましたし、それでも難しい人には代行してブログの設定をしてくれるサービスもあるようなので、アフターフォローもしっかりしていると思いました。できるだけ費用を抑えて始めたい人やブログ初心者にはお勧めだと思います。

参照:みん評

シロ さん

ブログの設定代行サービスもあるようです。
それに、初心者におすすめのレンタルサーバーとのことですね。

口コミ・評判のまとめ

バリューサーバーの口コミ・評判を5つまとめました。

・コスパの良いレンタルサーバー
・サーバーがダウンすることもなく安定している
・ネットに疎い方でも利用しやすい
・初心者でも利用しやすい
・費用を抑えてブログを始めたい方におすすめ
・容量に関しては少ない
\↓バリューサーバーのお申込みはコチラから/

 

バリューサーバーと他社との比較

今回は、同じ格安サーバーのロリポップ!(ライト)、スターサーバー(ライト)、リトルサーバーと比較してみましょう。

バリューサーバーロリポップ!スターサーバーリトルサーバー
プランエコライトライトワードプラン
初期費用1,100円無料1,650円920円
月額料金
(12ヶ月契約)
220円
(年額2,640円)
418円
(年額5,016円)
275円
(年額3,300円)
195円
(年額2,340円)
1年目の総額3,740円5,016円4,950円3,260円
無料お試し期間10日間10日間14日間20日間
ストレージ200GB200GB160GB30GB
WEBサーバーApacheApacheNginxApache
無料SSL
転送量150GB/月無制限500GB/日45GB/日
バックアップ機能無料
15日分のデータ保存
有料オプション無し無料
7日分のデータ保存
アダルト×××ソフトアダルトならOK
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

料金だけを見ると、ロリポップ!のライトプランのみ初期費用無料ですが、月額料金2倍ほどになります。

スターサーバーは、WEBサーバーにNginxを採用しておりWEBサイトの安定性を期待できます。
ただ、バックアップ機能が無いので、自分でハードディスクなどにバックアップを取っておく必要があるのはデメリットです。

リトルサーバーに関しては、利用料金は一番安いですが、他3社と比べるとストレージ容量の少なさが目立ちますね。

バリューサーバーのポイントとなるのは、他社格安サーバーと比較した際に、全体的に飛びぬけて勝っている部分も劣っている部分もないというところです。

料金も比較的安いですし、ストレージも200GBあり、転送量も月150GBあるので十分です。
それに、自動バックアップ機能も付いています。

バリューサーバーは、比較的使いやすい仕様、スペックとなっていると言えますね。

バリューサーバーのまとめ

こちらの記事では、格安サーバーとして人気のレンタルサーバー「バリューサーバー(VALUE SERVER)」についてまとめました。

おすすめのスタンダードプランでは、ストレージ容量400GBでマルチドメイン・データベースが無制限となっています。
これで、月額367円~利用することができます。

しかも、WordPressを使ったサイトでもかなりサクサク動作してくれます。

バリューサーバーでは、10日間の無料お試し期間も付いています。(※「まるっとプラン」は除く)
こちらの記事を読んでいただいてバリューサーバーを使ってみたくなった方は、まずは無料お試し期間を利用してみましょう。

おすすめのレンタルサーバーになっているので、ぜひ一度試してみてください。
>> 10日間無料お試し期間でバリューサーバーを試してみる

因みに、新規ドメインを100円から取得できるバリュードメイン(VALUE-DOMAIN)というサービスもあります。

サーバーとドメインの連携も楽になるので、もしバリューサーバーとセットでドメインを利用したい場合にはバリュードメインもおすすめです!
>> バリュードメイン 公式サイトへ

バリューサーバーのよくある質問

途中でプラン変更はできる?

バリューサーバーでは、プラン変更に対応されていません。上位プラン、または下位プランへ変更したい場合には、新規にサーバーを契約して、そちらへデータを移行する必要があります。

初期費用はいくら?

バリューサーバーの初期費用は、エコプラン1,100円、スタンダードプラン2,200円、ビジネスプラン3,300円となっています。まるっとプランのみ無料です。

バリューサーバーの年間利用料金は?

12ヶ月契約の場合 → エコプラン2,644円、スタンダードプラン5,275円、ビジネスプラン25,344円となっています。

無料お試し期間は付いている?

バリューサーバーでは、10日の無料お試し期間が付いています。※まるっとプランのみ無料お試し期間無し

WordPressのインストール機能は付いている?

WordPressインストール機能も搭載しており、誰でも簡単にWordPresを始めることができます。WordPressインストール機能は、サーバーコントロールパネル上から利用できます。

MovableType(MT)は使える?

はい、使えます。バリューサーバーでは、MovableTypeのインストール機能も付いているので、コントロールパネル上からのインストールも可能です。

この記事を書いた人
userimg
ダッチ
    当サイトは丹波のホームページ屋さんの代表「ダッチ」が運営しています。

    プログラミング・WEB制作歴15年以上になります。

    ブログ・WordPress・レンタルサーバーに関して分からないことがあればご質問ください!
    ご質問・ご相談は無料で受け付けています。

    https://dacchi.hp.peraichi.com/

    WEB制作に関するお仕事の依頼は、こちらのホームページからお願いします。

    丹波のホームページ屋さん

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事