※当記事内には、商品プロモーションを含む場合があります
読んでほしい記事
【WordPressテーマ】Diverはブログ・アフィリエイトに最適【初心者必見】

今回は、当ブログでも使用しているWordPressテーマ「Diver(ダイバー)についてまとめてみました。

DiverはSEO対策済みで、今や多くの方が利用されているテーマの一つになっています。
ブログやアフィリエイト向けのWordPressテーマの購入を検討されている方は、ぜひDiverもチェックしてみてください。

\Diverの購入はコチラ/

有料のWordPressテーマを検討されている方は、こちらの記事も合わせてチェックしてみましょう。

当記事を書いている人
サイト運営者
こちらの記事は、プログラミング・WEB制作歴15年以上、ブログ歴10年以上のプログラマーが書いています。
プライベートでも仕事でも多くのレンタルサーバーを利用してきた経験から、サーバーに関する豊富な知識をもとに書いています。
>> プロフィール

【Diverはブログ・アフィリエイトに最適【初心者必見】

WordPressテーマDiver(ダイバー)

Diverは、アフィリエイターやブロガーからの人気が特に高い有料のWordPressテーマです。

ブログ構築に適したテーマになっていて、アフィリエイトで収益化するための機能も備わっています。

また、入力補助機能というものがあり、文章をボックスで囲ったり、吹き出しを入れたり、様々なスタイルを簡単に設定できます。
さらにテキストに下線を引いたり、文字色・文字サイズを変えたりといったことも簡単に行えます。

簡単に文章を加工できるので、初心者にもおすすめのテーマです。

 

個人的にはブロガーやアフィリエイターに向いているテーマだと思っています。
ですが、会社サイトであったり、店舗サイトでも利用できます。

もしDiverに興味のある方は、こちらの記事を最後まで読んでいただけると嬉しいです。

【Diverはこんな方におすすめ】
  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • WordPress初心者の方
  • 会社サイト、店舗サイトを費用を抑えて構築したい方
  • ブロックエディタに対応済みのテーマをお探しの方

Diverの特徴・おすすめポイント

私は、個人的にDiverの一番のポイントは入力補助機能だったり、文字装飾のしやすさだと思っています。
初心者でも簡単に見やすい記事を書くことができるので、初めて有料テーマを購入するという方にもおすすめのテーマです。

ウィジェットエリアの数も多くて、トップページや投稿ページごとに細かな設定も可能です。
Diverのウィジェット画面

それと、細かいところですが、カテゴリごとにメタディスクリプションを指定できるのも重宝しています。
WordPressのカテゴリ設定画面
この説明文の項目ってメタディスクリプションに使用していないテーマも多いです。

ですが、Diverだとここに入力した内容がメタディスクリプションに設定されるので、カテゴリページも検索ユーザー対策できます。
検索結果の説明文てクリック率に影響しますからね。

 

あとは、アフィリエイトに必須のCTA機能だったり、LP作成機能も備わっています。

それに、広告設定機能もあるので、Adsense広告の設定やインフィード広告の設定も簡単に行えます。
DiverのAdsense広告の設定
Diverのインフィード広告の設定画面

また、関連記事の表示機能やh2、h3などの見出しデザインの設定機能も、とても重宝しています。

見出しデザインの設定画面はこんな感じです。
Diver見出しデザインの設定画面
※h5まで設定できます。

Diverの記事投稿画面(入力補助機能など)

入力補助機能の画面はこちらです。
このような感じで、様々な装飾を記事に追加することができます。
Diverの入力補助

私が一番よく使用するのは「囲い枠」「ボタン」「吹き出し」ですが、他にもランキング表示や会話、レビューなどいろいろと設定できます。

 

また、記事投稿画面では、このようにマーカー設定や太字設定、お知らせ・警告の表示、内部リンク設定、SNSリンクの設定などを簡単に設定できるようになっています。
WordPressの記事投稿画面

お知らせ・警告の表示はこのようになります。

 お知らせの表示サンプル
 警告の表示の表示サンプル

 

内部リンクもSEO対策では重要ですよね。

一般的に外部リンクにばかり目が行きがちですが、実際には適切な内部リンクもとても重要です。
なので、簡単に設定できるのも助かります。

SNS設定画面も充実

DiverではSNSの機能もしっかりと備わっています。
今や、SNSとブログの掛け合わせは必須なので、きっちりと設定できるようになっているのは助かりますね。

各SNSのプロフィールページのURL入力画面です。
DiverのSNS設定画面

 

SNSボタンの設定も細かく行えます。
DiverのSNSボタン設定画面

 

OGPやTwitterカードの設定も行えます。
DiverのOGP設定画面
この設定って備わっていない有料テーマもあるので、そんな場合にはプラグインを利用することになります。
OGPやTwitterカードの設定の為だけにプラグイン増やしたくないですよね。

\Diverの購入はコチラ/

WordPressテーマ「Diver」のまとめ

こちらの記事では、私の愛用するWordPressテーマ「Diver」についてまとめました。

Diverは初心者でも使いやすいテーマで、ブロガーやアフィリエイターにおすすめです。
入力補助機能や文字装飾機能があり、誰でも読みやすくて見やすい記事を書くことができます。

 

アフィリエイトに必要な機能も備わっていて、Adsense広告やインフィード広告なども簡単に設定することができます。
収益を上げるための機能がしっかりと備わっているので、これからブログやサイトを立ち上げて収入を得ていくのにもおすすめです。

WordPressを使ってアフィリエイトを始めたい方や、読みやすいブログを作りたい方は、一度Diverを公式サイトでチェックしてみましょう!

\Diverの購入はコチラ/
この記事を書いた人
userimg
ダッチ
    プログラミング15年、WEB制作15年以上になります。

    ブログ・WordPress・レンタルサーバーに関して分からないことがあればご質問ください!
    ご質問・ご相談は無料で受け付けています。

    https://dacchi.hp.peraichi.com/

    WEB制作に関するお仕事の依頼は、こちらのホームページからお願いします。

    丹波のホームページ屋さん

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事