※当記事内には、商品プロモーションを含む場合があります
読んでほしい記事
ロリポップ!のバックアップ・復元機能を詳しく解説!

今回は、ロリポップ!(LOLIPOP!)のバックアップ機能データ復元(リストア)についてまとめました。
詳しく解説しているので、ロリポップ!を検討されている方は、参考にして頂けると幸いです。

ダッチ

このような方はぜひチェックしてください!

■ロリポップのバックアップ機能について知りたい
■ロリポップのバックアップ機能利用を検討中
■ロリポップの利用を検討中

 

 

ロリポップ(LOLIPOP!)のバックアップ・復元機能を詳しく解説!

ロリポップ!(LOLIPOP!)では、2つのバックアップ機能が用意されています。

  • 無料の自動バックアップ(標準搭載) → 復元は有料 ※復元も無料になりました
  • 有料の7世代バックアップ(月額330円) → 復元は無料

 

無料の自動バックアップ機能は、ハイスピード以上のプランに標準搭載しています。
ただし、データ復旧が有料になっています。データ復旧も無料になりました。

それに対して、7世代バックアップは有料オプションになっており、全プランで利用することができます。
月額330円かかりますが、細かなバックアップ設定や復元を行うことができます。

無料の自動バックアップ機7世代バックアップ
対象プランハイスピードプラン・エンタープライズ全プラン
料金無料月額330円
データ復元11,000円無料
申し込み不要必要

 

無料の自動バックアップ(標準搭載)

無料の自動バックアップ機能は、ハイスピードプラン以上に標準搭載しています。
ライト以下のプランでは利用できないので注意してください。

また、データの復元は有料になっていて、サーバーのコントロールパネル上から申し込む必要があります。
11,000円も掛かるので、少し痛い出費になりますね・・・
※現在は、復元に掛かる費用も無料になりました。

 

無料の自動バックアップの仕様
  • ハイスピード・エンタープライズのみに標準搭載
  • エコノミー・ライト・スタンダードのプランでは利用不可
  • データ復元は有料(11,000円) ※データ復元も無料

 

データ復元の申し込みは、コントロールパネル左メニューの「バックアップ」画面から行います。
ロリポップ!のデータ復元申し込み
「サポートにデータの復元についてお問合せする」というボタンをクリックすると、フォームが開きます。
フォームに以下の内容を入力して依頼を行ってください。

・データが喪失した日時:月 日 時 分
・どのデータが必要か:webサーバー、データベースサーバー
・データベースサーバーの場合 データベース名:
・復旧が必要な経緯:

 

有料の7世代バックアップ

7世代バックアップは7回分(7世代分)のバックアップデータを保持することができる機能で、月額330円の有料オプションです。
データ復旧も追加費用無し行うことができ、多機能なバックアップ機能となっています。

また、7世代バックアップは全プランで利用できます。
ただし、エンタープライズプランのみ無料で利用することができます。

 

7世代バックアップの仕様
  • バックアップは自動で実行
  • バックアップのタイミングは利用者自身で設定できる
  • 手動でバックアップを行うことも可
  • 7回分(7世代)のバックアップデータを保持
  • 残しておきたいバックアップデータにロックを掛けることも可
  • バックアップ対象はWEBデータとデータベース
  • 月額330円で利用可
  • データ復旧も追加費用無しで行える
  • エンタープライズプランのみ無料で利用可

 

7世代バックアップも自動バックアップとなっていますが、バックアップ実行のタイミングは利用者自身で設定することができます。
7世代バックアップの設定画面

バックアップ周期の設定
■バックアップ周期:手動/1日/3日/7日/15日/30日から選択
■バックアップ開始時間:30分単位で設定可

 

手動バックアップも可!

また、7世代バックアップでは、利用者自身のタイミングで手動でバックアップを実行することもできます。
例えば、WordPressのバージョンアップ前に利用すると便利です。

バックアップデータのロックも可!

過去7回分のバックアップデータの内、特定のデータにロックを掛けておくこともできます。
例えば、残しておきたいバックアップデータがある場合には、ロックしておくことで消えないようにすることもできます。

ロックもワンクリックなので簡単です。

データも無料

データの復元も無料で行えます。
サポートに依頼する必要もなく、コントロールパネルから簡単にデータ復元を実行することができます。
バックアップデータの復元

データベースを復元する場合には、既存のデータは上書きされます。
データ復元は慎重に行うようにしてください。

 

7世代バックアップの申し込み方法

7世代バックアップの申し込み方法についても説明しておきます。

まず、コントロールパネルの左メニューにある「バックアップ」の画面を開いてください。
7世代バックアップの申し込み


バックアップ画面をスクロールして下へ移動してください。
7世代バックアップの申し込み
「お支払い方法」を選択して、「お申込み内容確認画面へ」をクリックしてください。

「お支払い方法」は、"クレジットカード"と"おさいぽ!決済"を選択できます。
今回は、クレジットカードを選択してみます。

クレジットカード情報の登録画面が開きます。
7世代バックアップの申し込み
クレジットカード情報を入力して、「新規登録」をクリックしてください。

確認画面へ移動します。
7世代バックアップの申し込み確認
内容に問題が無ければ「バックアップオプション特約に同意します」にチェックを入れて、「この内容で申込む」をクリックしてください。

これで申込みが完了しました。
7世代バックアップの申し込み完了

申し込みが完了したら、直ぐに7世代バックアップを利用できるようになります。

再度、コントロールパネル左メニューにある「バックアップ」画面を開いてください。
バックアップ画面
画面下へ移動すると、「バックアップ管理画面」というボタンをクリックすると、7世代バックアップの管理画面が開きます。

 

ロリポップ!のバックアップ・復元機能のまとめ

ロリポップ!には、ハイスピード以上のプランには無料の自動バックアップ機能が標準搭載しています。
ただし、データ復元を行う場合には有料になっていて、サポートに依頼する必要があります。
※現在は、データ復元も無料

また、7世代バックアップという有料オプションも用意されています。
月額330円で利用することができ、データ復元も追加費用無しで行うことができます。

 

バックアップは、例えば"サイトデータを誤って消してしまった場合"や、"WordPressのバージョンアップで失敗した場合"などに備えて必須の機能です。

おすすめは、有料オプションの7世代バックアップです。
特にアフィリエイトサイトやビジネス利用では収益が無くなってしまうことを考えると、月々330円という金額は決して高くないです。

必ず、バックアップについては、設定しておくようにしましょう。

 

\ロリポップ!の申込みはコチラ↓/
初期費用無料・10日間無料お試しあり!550円からの超高機能サーバーです!

 

この記事を書いた人
userimg
ダッチ
    プログラミング15年、WEB制作15年以上になります。

    レンタルサーバー、WordPressに強く、分からないことがあればご質問ください!
    解決のお手伝いを致します。
    ※特にエックスサーバー、Conoha Wing、ロリポップに強いです!

    ご質問は、ツイッター(X)のアカウントをフォローした上でDMよりお願いします。
    >> ツイッター(X)

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事