※当記事内には、商品プロモーションを含む場合があります
読んでほしい記事
ロリポップ!の口コミをチェック!料金・スペックについても詳しく解説!

こちらの記事では、格安レンタルサーバーの老舗「ロリポップ!(LOLIPOP!)」についてまとめています。

ロリポップ!の口コミ・評判やポイント、料金、スペックなどを詳しくまとめています。
ロリポップ!を検討されている方は、参考にして頂けると幸いです。

 

ハイスピードプランの登場以降、速度が大幅に改善!

ロリポップ!は、一昔前は格安サーバーというイメージが強かったです。
WEBサイトの表示速度もさほど速くはなく、まさに格安サーバーというイメージでした。

ですが、ハイスピードプランが登場して以降は高速化にも取り組んでいて、かなりの高スペックなサーバーとなりました。
それにより、WordPressを使ったWEBサイトの表示速度もかなり速くなりました。

ダッチ

昔のような"遅いサーバー"というイメージはなくなりましたね!

私のように古くからWEB制作に関わってきた人間の中には、まだ遅いというイメージのままの方もいるかもしれないです。
ですが、決してそんなことはないので安心してください。

今では、他社の月額1,000円前後のレンタルサーバーと比べても大差はなくなりました。

 

一番格安のエコノミープランでは、データベースとしてMySQLを利用できません。

WordPressを使ったWEBサイトの運営を行う場合には、その上のライトプランからになります。
ライトプランでもストレージ容量が200GBと大容量なのが特徴です。

ですが、ライトプランはデータベースが1つしか利用できません。
もし、複数サイトの運営を検討されている方には、このスタンダードプラン以上をおすすめします。

一押しのプランは、ハイスピードプランになります!
詳細はこちらをチェック → おすすめプラン

 

また、スタンダードプラン以上からは、電話サポートも付いています。

"始めてロリポップ!を利用するので使いこなせるか不安・・・"という方でも安心して契約できますね。

ロリポップ!に興味のある方や、格安レンタルサーバーをお探しの方は、ぜひこちらの記事を最後までチェックしてみてください。

 

ロリポップ!の口コミをチェック!

まずは、ロリポップ!の口コミ・評判からチェックしてみましょう。

速度に関する口コミ

今回は、X(旧ツイッター)で口コミをチェックしてみましたが、やはり、速いという声が多かったです。

特に、ハイスピードプランに関して、"速い"という口コミが多かったです。
ですが、ライトプランも"速い"という口コミが見られました。

以前と比べると、ライトプランもかなり改善されて、今はWordPressもそこそこ速くなっているのは事実だと思います。

ライトプランはデータベースを1つしか利用できないのがデメリットです。
ですが、そこを気にしない方であればライトプランでもいいかもですね!

サポートに関する口コミ

サポートに関する口コミもいくつか見つかりました。

こちらの方は、サポートが手厚すぎとのことです。


特に、初めてレンタルサーバーを利用される方にとっては、サポートが手厚いと助かりますね。

ただ、チャットサポートの待ち時間が長いという口コミも見られました。


チャットは、混んでると自分の順番になるまで時間が掛かってしまいます。
そこは仕方がないですが、ストレスにはなりますね。

チャットに関しては、もう1件マイナスな口コミが見つかりました。

電話サポートに関する口コミも見つかりました。


ロリポップでは、スタンダード以上のプランで電話サポートを利用できるのも大きいですね。
初心者の方だと分からないことも多いので、確かに電話サポートの付いているプランがおすすめです。

その他の口コミ


これに関しては、他社レンタルサーバーでもよくある現象です。
WAFは強力なセキュリティソフトですが、誤検知で正常な更新作業までブロックしてしまうことがあります。

その場合は、一時的にWAFを無効にするしかないですね。


確かにロリポップの管理画面はカラフルですね。


ロリポップも、永久無料ドメインが2個に増えましたね。
ドメイン代を節約できるのありがたいです。

口コミのまとめ

ロリポップ!は、口コミをチェックする限りは、速度も速いようですし、決して悪くはないと思います。
サポートに関しては、チャットに関する不満の声も見られましたが、電話サポート持つ使えて初心者にも安心だと思います。

あとは、WAFやずっと無料のドメインについての口コミも見られました。

\ロリポップ!のお申込みはコチラ/
10日間無料お試しあり!99円~・120GB~で収益化サイトに最適!

口コミを見てロリポップを使ってみたくなった方は、ポイント・特徴や料金、スペックなどもチェックしてみましょう。

ロリポップ!のおすすめポイント・特徴

ロリポップ!のおすすめポイント・特徴

ロリポップ!のおすすめポイントはコチラ!

■ストレージが大容量
■サイトの表示速度が速い
■ストレージにSSDを採用(RAID10構成)
■WEBサーバーにLiteSpeedを採用(ハイスピードプラン以上)
■全プランでSQLiteを利用できる
■WordPressの簡単インストール機能あり
■全プランでメールサポート・チャットサポートあり
■電話サポートあり(ハイスピードプラン以上)
■全プランでWAFを利用できる
■全プランで無料独自SSLを利用できる
■自動バックアップ機能あり(ハイスピードプラン以上)
■10日間の無料お試し期間あり
■ドメインの無料利用サービスあり

 

ストレージが大容量

ロリポップ!の一番のおすすめポイントの一つが、ストレージ容量です。

一番下のエコノミープランでさえ120GBもあり、格安レンタルサーバーとしてはかなりの大容量になります。
エコノミープランはWordPressを利用できないのがネックですが、サイト運営に最適なスタンダードプランやハイスピードプランだと、それぞれ300GB、400GBあります。

これだけのストレージ容量があれば、複数サイトの運営も問題なく行えますね。

 

ストレージにSSDを採用(RAID10構成)

ロリポップ!では、全プランでストレージとしてSSDを採用しており、WEBサイトの高速化を期待できます、

SSDはHDDよりも読み込み速度が格段に速いストレージで、最近では多くのレンタルサーバーで採用されています。
ロリポップ!でもSSDを採用することで少しでも高速化を試みているので、安心して利用できますね。

また、"SSD RAID 10"の構成になっているのもポイントです。
それにより、耐障害性が高く、高速なストレージ環境になっています。

 

WEBサーバーにLiteSpeedを採用(ハイスピードプラン以上)

ハイスピードプラン以上になってしまいますが、WEBサーバーとしてLiteSpeed(ライトスピード)を採用しているのもポイントです。

LiteSpeedは、ここ数年注目され始めたWEBサーバーで、高速な処理を得意としていて、WEBサイトの表示速度の改善を期待できます。
また、「LiteSpeed Cache」というWordPressの高速化プラグインを利用することもできます。

さらに、ハイスピードプラン以上では、LiteSpeed版PHPをサポートしており、高速なPHPの処理環境を利用することができます。

Check

・WEBサイトの表示を高速化
・WordPressの高速化プラグイン「LiteSpeed Cache」を利用できる
・高速なPHP動作モードであるLiteSpeed版PHPを実行

また、LiteSpeedは同時処理にも優れています。
その為、同時に複数ユーザーのアクセスが発生しても、安定した速度を維持することができます。

表示速度が安定して速いレンタルサーバーをお探しの方には、ハイスピードプランがおすすめです。

 

サイトの表示速度が速い

サイトの表示速度もロリポップ!の大きなおすすめポイントです。

私自身も実際にロリポップ!を使用していますが、サイトの表示速度はかなり速いです。
WordPressで構築したブログもサクサク表示されています。

表示速度が速い理由としては、このような理由が上げられます。

・ストレージにSSDを採用
・WEBサーバーにLiteSpeedを採用
・LiteSpeed版の高速なPHP実行環境を搭載
・HTTP/2に対応

 

全プランでSQLiteを利用できる

オリジナルでのシステム開発などで時々利用されるデータベースがSQLiteです。
SQLiteは軽量で人気のデータベースになっています。

※WordPressの場合にはMySQLを利用するので関係ないです。

ですが、PHPでオリジナルコードを書かれる方にとってはありがたいサービスになります。

 

WordPressの簡単インストール機能あり

ロリポップ!でもWordPressの簡単インストール機能を利用できます。

最近の人気のレンタルサーバーでは必須の機能ですが、ロリポップ!にも備わっているので安心してください。

インストール画面はこちら。
ロリポップのWordPressインストール画面
「LiteSpeed Cacge」も同時にインストールできるようになっていますね。
誰でも簡単にWordPressをインストールすることができ、初心者でも利用しやすくなっています。

 

全プランでメールサポート・チャットサポートあり

ロリポップ!では、全プランでメールサポートとチャットサポートを利用できます。

私も何度か利用したことがありますが、対応は丁寧で返信も速かったです。

問い合わせが集中したり、問い合わせの内容次第では返信が遅くなることもあるかもしれないです。

ですが、私が利用する限りは問題なく返信を頂けました。

 

電話サポートあり(ハイスピードプラン以上)

ハイスピードプラン以上にはなってしまいますが、電話サポートも付いています。

特に初心者の方だと分からないことも出てくると思います。
そのような場合には、電話サポートのあるハイスピードプランはとてもおすすめです。

 

全プランでWAFを利用できる

ロリポップ!では、全プランでWAFを利用できます。

WAFとはWebアプリケーションファイアウォール(Web Application Firewall)のことで、WEBサイトの安全性を高めてくれます。
SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなど、WEBアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃を防いでくれるソフトウェアです。

特に、WordPressのような動的なシステムを使ってサイトを運用している方には必須と言っていい機能です。

 

全プランで無料独自SSLを利用できる

無料の独自SSLも全プランで利用できます。

SSLの設定も簡単に行えます。
今やSSLは必須の時代ともいえるので、必ず設定しておくことが大切です。

 

自動バックアップ機能あり

ハイスピードプラン以上には、無料の自動バックアップ機能も付いています。
復元が有料になってしまいますが、データが飛んでしまった場合のことを考えるととても重要です。
※復旧手数料も無料になりました。

また、有料オプション(月額330円)の「7世代バックアップ」もあります。
過去7回分のバックアップデータを保持することができ、特にビジネス利用では付けておきたいオプションです。

 

10日間の無料お試し期間あり

ロリポップ!には10日間の無料お試し期間が付いています。

まずは無料で始めて、その機能やコントロールパネルの使い勝手などをしっかりと確かめることができます。

 

ロリポップ!の料金プラン、スペック・機能

料金プラン

ロリポップの料金プラン

料金についても表にまとめておきます。
※2023年7月5日現在の情報です。
※料金は、全て月額・税込みでの表示になります。

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
ディスク容量(SSD)120GB200GB300GB400GB1.2TB
初期費用0円0円0円0円0円
1ヶ月契約198円550円1,100円1,430円2,640円
3ヶ月契約198円495円1,045円1,320円2,640円
6ヶ月契約198円462円935円1,210円2,420円
12ヶ月契約198円418円770円990円2,365円
24ヶ月契約198円352円605円935円2,255円
36ヶ月契約99円220円440円550円2,200円
無料お試し期間10日10日10日10日10日

契約期間としては12ヶ月がおすすめです。
24ヶ月だと中途半端に長すぎますし、6ヶ月以下だと月額費用も割高になるので、ちょうどいいのは12ヶ月ですね。

ただ、長期利用を検討されている方は、36ヶ月契約にすることで、かなりお手頃な料金になります。

 

また、ロリポップ!には、10日間の無料お試し期間も付いています。
はじめて利用するので心配という方でも、ロリポップ!は始めやすいレンタルサーバーです。

ロリポップ!に少しでも興味を持たれた方は、まずは無料で始めてみましょう!

おすすめプラン

ロリポップ!のおすすめプランは、やはりハイスピードプランです。
初期費用も無料、独自ドメイン永久無料サービス付きとなっており、始めやすいプランとなっています。

ハイスピードプランのおすすめポイント!
  • ディスク容量(SSD)が400GB
  • 転送量が無制限
  • データベース無制限
  • 独自ドメイン無制限
  • サブドメイン無制限
  • WEBサーバーにLiteSpeedを採用
  • "ドメインずっと無料"特典あり

ハイスピードプランでは、WEBサーバーとして高速なLiteSpeedを採用していて、ストレージ容量も400GBとかなりの大容量です。
しかも、独自ドメインとサブドメイン、データベースが設定無制限となっているので、複数サイトの運営をお考えの方にもおすすめです。

さらに、電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心して利用できます。

ハイスピードプランの口コミ・評判が気になる方は、こちらのページもチェックしてみましょう。
>> 【口コミあり】ロリポップ!のハイスピードプランの感想・レビュー

 

ハイスピードプランのおすすめポイント
  • 高速でWordPressもサクサク
  • 初期費用が無料
  • ドメイン永久無料サービス付き
  • 電話サポートあり
  • ストレージ容量400GB
  • データベースの設定無制限

 

ビジネス利用ならエンタープライズがおすすめ!

ビジネス利用や大規模サイト運営を検討されているに方は、エンタープライズがおすすめです。
ストレージが1.2TB(1,200GB)と大容量で大規模サイトの運営も可能にもかかわらず、月額2,200~2,640円という価格で利用できます。

アフィリエイトで利用するには高いですが、この容量で、かつ、ビジネス利用できるレンタルサーバーとしては、かなりお手頃価格です。
>> 【ビズネス向け】ロリポップ!のエンタープライズについて詳しく調べてみました!

スペック・機能

ロリポップのスペック・機能

ロリポップ!のスペック・機能についてもまとめておきます。
※2023年11月14日現在の情報です。

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
ディスク容量(SSD)120GB200GB300GB400GB1.2TB
RAID構成ユーザー領域:RAID50 / システム領域:RAID10
転送量無制限無制限無制限無制限無制限
WEBサーバーApache 2.4.xApache 2.4.xApache 2.4.xLiteSpeedLiteSpeed
独自ドメイン
(マルチドメイン)
50個100個200個無制限無制限
WordPress×
MySQL-150無制限無制限
SQLite
プログラム言語PHP、Perl、Ruby、Python
PHPバージョンエコノミー:7.4(CGI版)・8.0(CGI版)・8.1(CGI版)・8.2(CGI版)
ライト:7.4(CGI版)・8.0(CGI版)・8.1(CGI版)・8.2(CGI版/モジュール版)
スタンダード:7.4(CGI版)・8.0(CGI版)・8.1(CGI版)・8.2(CGI版/モジュール版)
ハイスピード・エンタープライズ:7.4(LiteSpeed版)・8.0(LiteSpeed版)・8.1(LiteSpeed版)・8.2(LiteSpeed版)
HTTP/2
無料SSL
(Let'sEncrypt)
自動バックアップ×××
(復元無料)

(復元無料)
メールアカウント20個/1ドメイン無制限無制限無制限無制限
スパムフィルタ
ウイルスチェック
WAF
FTP
cron
.htaccess
SSH××
サポートメール、チャットメール、電話、チャット
商用
再販
アダルト×××××

ロリポップ!では、CPUとメモリに関しては非公開になっているので分かりませんでした。
また、転送量は、いずれのプランも無制限になっていますね。

エコノミーに関しては、MySQLを利用することができず、WordPressを利用することもできません。

サポートに関しては、スタンダードプラン以上であれば、メールとチャットに加えて電話サポートを利用することもできます。

 

ロリポップ!はこんな人におすすめ

ロリポップはこんな人におすすめ

ロリポップ!は格安プランも用意されているレンタルサーバーですが、高スペックなハイスピード以上のプランも利用できます。
その為、初心者だけでなく上級者の方にも十分おすすめできます。

具体的には、このような方におすすめです。

・初めてWordPressを利用する初心者の方
・アフィリエイトサイトに最適なレンタルサーバーを探している方
・低価格で高スペックなレンタルサーバーを利用したい方
・WordPressがサクサク動作するレンタルサーバーを利用したい
・サテライトサイト用のサーバーを探している(ライトプラン)

 

また、ライトプランという格安プランも用意されています。

ライトプランでは、データベース(MySQL)を1個しか利用できません。
その為、本格的なWEBサイトの運営は、あまりおすすめしていません。

ですが、WordPressで1サイトだけ運営できればいいという方や、静的ページのみのWEBサイト・サテライトサイト用に利用する方にはおすすめです。

\ロリポップ!のお申込みはコチラ/
10日間無料お試しあり!99円~・120GB~で収益化サイトに最適!

 

ドメインずっと無料サービス

ドメインずっと無料サービス

ロリポップ!には、「ドメインずっと無料」というサービスもあります。
エックスサーバーなどの「独自ドメイン永久無料」と同じようなサービスで、条件を満たした場合には、ロリポップ!を契約中は独自ドメインを"2つ"ずっと無料で利用することができます。

ドメイン(ムームードメイン取得)レンタルサーバー(ロリポップ!を契約)を共に新規で契約する場合に、利用できるサービスとなっています。

 

「ドメインずっと無料」の条件

「ドメインずっと無料」の対象となる条件は以下です。
■ハイスピードプラン、またはエンタープライズプランを契約
■上記プランを12ヶ月以上で契約、さらに更新時も12ヶ月以上に設定

対象ドメイン

【1個目の対象ドメイン】
.com / .jp / .net / .info / .org / .xyz / .work / .tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue / .yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures / .vip / .futbol / .rocks
※対象ドメインは変更になることもあります。

現時点では47種類上のドメインが対象となっていて、しかもJPドメインも利用できます。

【1個目の対象ドメイン】
.blog / .online / .space / .website / .tech / .site / .fun / .tokyo / .shop

2個目に取得できるドメインは9種類となっており、.comなどの人気ドメインは対象外ですね。

>> ロリポップ! 公式サイトはコチラ!

 

レンタルサーバー「ロリポップ!」のまとめ!

こちら記事では、格安レンタルサーバーの老舗「ロリポップ!(LOLIPOP!)」についてまとめました。

以前は「格安サーバーなんて・・・」と思っていました。
ですが、今のロリポップ!はかなりの高機能で、月額1,000円前後~利用できる高機能レンタルサーバーにも引けを取りません。

私も実際にロリポップ!を利用していますが、WordPressで構築したサイトもサクサク動作します。

表示速度はSEOにも影響するので、表示速度が速いのはとても重要です。

 

ロリポップ!では、いずれのプランにも10日間の無料お試し期間が付いています。
ロリポップ!に興味をお持ちの方は、まずは無料お試し期間を利用して始めてみましょう!

\ロリポップ!のお申込みはコチラ/
10日間無料お試しあり!99円~・120GB~で収益化サイトに最適!

 

運営会社情報について

会社名GMOペパボ株式会社
所在地東京本社 〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
設立日2003年1月10日
資本金2億6,222万円
会社ホームページhttps://pepabo.com/

 

この記事を書いた人
userimg
ダッチ
    プログラミング15年、WEB制作15年以上になります。

    レンタルサーバー、WordPressに強く、分からないことがあればご質問ください!
    解決のお手伝いを致します。
    ※特にエックスサーバー、Conoha Wing、ロリポップに強いです!

    ご質問は、ツイッター(X)のアカウントをフォローした上でDMよりお願いします。
    >> ツイッター(X)

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事