※当記事内には、商品プロモーションを含む場合があります
読んでほしい記事
ハイスペックWindowsサーバー(Xserver for Windows)を調査!料金・仕様・ライセンスなどもチェック!

Xservr VPS(エックスサーバーVPS)のWindows環境「Xserver for Windows」について調べてみました。
高スペックなWindowsサーバーをお探しの方は、参考にしていただけると幸いです。

 

因みに、Xservr VPSについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみましょう。

 

\↓Xserver for Windowsの申し込みはコチラから↓/
月額1,980円~!エックスサーバーが提供するWindows搭載のVPSサーバー!

 

Windowsサーバー「Xserver for Windows」とは?

Xservr VPSは、レンタルサーバーで有名なエックスサーバー株式会社が運営するVPSです。
「Xserver for Windows」は、そのWindowsサーバーになり、月額1,980円~利用できるコストパフォーマンスに優れたサービスになっています。

高性能CPUを搭載したハイスペックなWindowsサーバーになり、「リモートデスクトップ接続」や「Microsoft Office」も利用することができます。

Xserver for Windowsの5つの特長

まずは、「Xserver for Windows」の5つの特徴を紹介します。

  • ハイスペックサーバーで運用
  • 快適な環境でWindowsを利用できる
  • 「Microsoft Office」も利用可
  • FX自動売買にもおすすめ
  • 初期費用無料
  • 24時間監視の安定した稼働

 

ハイスペックサーバーで運用

全ストレージ(SSD)に、高速データ転送が可能となっている「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用しています。
さらに、高性能CPUを採用しており、高速化を追求したい方におすすめとなっています。

快適な環境でWindowsを利用できる

ネットワークは、国内最大級の超高速回線に10Gbpsで直結しています。
それにより、場所や接続端末を選ばず、快適な通信速度でWindows環境を利用することができます。

「Microsoft Office」も利用可

"Microsoft Office"を利用することができるので、どこでも資料の作成やチェックを行うことができます。
リモートワーク中や営業先、出張先でも資料管理を行え、便利に利用することができます。

FX自動売買にもおすすめ

「Xserver for Windows」は高スペックで、FXの自動売買で利用するのもおすすめです。
Windowsサーバーを利用してFX取引環境を構築することで、外出中でも・どの端末からでも取引状況をチェックすることができます。

FX自動売買を快適に行いたい方にも、「Xserver for Windows」はおすすめです。

「シン・クラウドデスクトップ for FX」もあり

因みに、Xservr VPSをベースにしたサービス「シン・クラウドデスクトップ for FX」も提供されています。
FXの自動売買専用VPSを利用したい方は、チェックしてみましょう。

初期費用無料

「Xserver for Windows」は、初期費用が無料となっています。

サーバー代金のみでWindowsサーバーを利用することができるので、必要な時に最小限の費用で開始できます。

24時間監視の安定した稼働

エックスサーバーでは、専門の技術スタッフが24時間、サーバー監視を行っています。
トラブル発生時でも迅速な対応が可能で、安心して利用することができます。

 

Xserver for Windowsの料金について

利用料金

まずは、「Xserver for Windows」の料金をまとめます。
「Xserver for Windows」では、1ヶ月契約、12ヶ月契約、24ヶ月契約、36ヶ月契約が可能で、契約期間が長いほど月額の利用料が安くなります。

※料金は月額です。

2GB4GB8GB16GB32GB64GB
1ヶ月2,200円4,400円8,800円17,600円35,200円70,400円
12ヶ月2,090円4,180円8,360円16,720円33,440円66,880円
24ヶ月2,035円4,070円8,140円16,280円32,560円65,120円
36ヶ月1,980円3,960円7,920円15,840円31,680円63,360円
SSD100GB100GB100GB100GB100GB100GB
CPU3コア4コア6コア8コア12コア24コア

※テーブルが見切れる場合は、テーブルを左右にスワイプしてください。
※初期費用無料

 

他社との料金比較

「Xserver for Windows」以外に有名なWindowsサーバーとしては、「ConoHa for Windows Server」と「さくらのVPS for Windows Server」があります。
これらのWindowsサーバーと料金を比較してみます。

今回は、2Gメモリのプランで比較してみます。

※料金は月額です。

Xserver for WindowsConoHa for Windows ServerさくらのVPS
SSD100GB100GB100GB
メモリ2GB2GB2GB
CPU3コア3コア3コア
料金(1ヶ月)2,200円-2,200円
料金(12ヶ月)2,090円2,215円-
料金(24ヶ月)2,035円2,203円-
料金(36ヶ月)1,980円2,178円-

※料金は2023.03.09時点でのものです。

各社、選択できる契約月数が異なるので比較しづらいですね。

ConoHa for Windows Serverよりは安い

「ConoHa for Windows Server」と比べてみると、「Xserver for Windows」の方が月額で100円以上安いです。
年額にすると1,200円以上の差が出てくるのは大きいです。

さくらのVPS for Windows Serverよりは高い

「さくらのVPS for Windows Server」の場合は、毎月払い12ヶ月一括払いの2パターンの支払い方法しかありません。
12ヶ月一括払いにすることで1ヶ月分の料金がお得になり、年額24,200円で利用できます。

それに対して、「Xserver for Windows」を12ヶ月契約にすると、年額25,080円となります。

12ヶ月一括払いにした場合には、「さくらのVPS for Windows Server」の方がお得に利用できますね。

 

\↓Xserver for Windowsの申し込みはコチラから↓/
月額1,980円~!エックスサーバーが提供するWindows搭載のVPSサーバー!

 

OSとライセンスについて

選べるOS

「Xserver for Windows」で選べるWindows OSは以下の3つです。

  • Windows Server 2022 Datacenter Edition
  • Windows Server 2019 Datacenter Edition
  • Windows Server 2016 Datacenter Edition

 

追加できるライセンス

「Xserver for Windows」で追加できるライセンスは、以下の2つです。

  • リモートデスクトップ SAL
  • Microsoft Office SAL

 

リモートデスクトップ SAL

リモートデスクトップ接続する場合に必要なライセンスです。

リモートデスクトップ接続するユーザーの人数分のライセンスが必要になります。

初期費用最低利用期間月額料金
無料無し990円

Microsoft Office SAL

Microsoft Officeを利用するためのライセンスです。

エディション初期費用最低利用期間月額料金
2021 Professional Plus
2019 Professional Plus
2016 Professional Plus
無料無し3,080円

Microsoft Officeを利用する場合には、「Microsoft Office SAL」と「リモートデスクトップ SAL」のライセンスを人数分購入する必要があります。

 

Xserver for Windowsの仕様

Windows Server Hyper-V初期費用
ネットワークインターネット:10Gbps共有(200Mbps制限あり)
グローバルIPアドレスIPv4アドレス1個
転送量無制限
管理者権限Administrator権限付与

 

\↓Xserver for Windowsの申し込みはコチラから↓/
月額1,980円~!エックスサーバーが提供するWindows搭載のVPSサーバー!

 

「Xserver for Windows」はこんな方におすすめ!

「Xserver for Windows」は、このような方におすすめしています。

  • 低コストでWindowsサーバーを利用したい方
  • 高スペックなWindowsサーバーをお探しの方
  • 出張先、営業先、リモートワーク中でも資料の作成・チェックを行いたい方
  • 社内PCの一元管理がしたい方
  • Microsoft Officeを利用したい方

「Xserver for Windows」は高スペックなWindowsサーバーとなっており、低コストで始めることができます。
また、高速回線で社外でも快適に資料作成やチェックを行うこともでき、おすすめの環境です。

Windowsサーバーを検討されている方は、一度チェックしてみましょう。

>> Windowsサーバー【公式サイト】

 

最後に

今回は、Xservr VPSのWindowsサーバー「Xserver for Windows」についてまとめました。

高性能CPUを搭載したハイスペックな環境で、「リモートデスクトップ接続 SAL」や「Microsoft Office SAL」のライセンスを追加することもできます。
また、FX自動売買で利用するのにもおすすめです。

月額1,980円の低コストから始めることもでき、今注目のWindowsサーバーとなっています。

Windowsサーバーを検討されている方は、「Xserver for Windows」もチェックしてみましょう!

\↓Xserver for Windowsの申し込みはコチラから↓/
月額1,980円~!エックスサーバーが提供するWindows搭載のVPSサーバー!

 

この記事を書いた人
userimg
ダッチ
    プログラミング15年、WEB制作15年以上になります。

    レンタルサーバー、WordPressに強く、分からないことがあればご質問ください!
    解決のお手伝いを致します。
    ※特にエックスサーバー、Conoha Wing、ロリポップに強いです!

    ご質問は、ツイッター(X)のアカウントをフォローした上でDMよりお願いします。
    >> ツイッター(X)

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事