※当記事内には、商品プロモーションを含む場合があります
読んでほしい記事
さくらのレンタルサーバのメール機能について解説!

さくらのレンタルサーバは、メール機能が充実しており、ビジネス利用・法人利用にもおすすめのレンタルサーバーです。POPSやIMAPS、STARTTLSに対応しており、ウイルスチェック機能や迷惑メールフィルタ機能も搭載しており、安全に利用することができます。また、WEBメールも利用することができ、メーラーを自分で用意しなくてメールの送受信を行うこともできます。

こちらの記事では、さくらのレンタルサーバのメール機能についてまとめています。
さくらのレンタルサーバを検討されている方で、メールアドレスを発行して利用される方は、ぜひチェックしてください。

\↓さくらのレンタルサーバの申し込みはコチラから/
ビジネス向け・法人向けの老舗レンタルサーバー!

 

主なメールの仕様・機能をチェック

まず、さくらのレンタルサーバの各プランのメールに関する仕様や機能をチェックしてみましょう。

ライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロ
メールアドレス数無制限無制限無制限無制限無制限
WEBメール
容量上限
(1メールアドレス)
2GB20GB40GB60GB100GB
不正中継対策
(SMTP認証)
暗号化(STARTTLS)
POP3
IMAP4
POP over SSL
IMAP over SSL
メーリングリスト
ウイルスチェック
メール転送
迷惑メールフィルタ機能
メール自動返信×××
メール振り分け転送×××

発行できるメールアドレス数は、無制限になっています。
1メールアドレスアドレスあたりの容量上限も2~100GBとなっており、かなり余裕を持って利用することができますね。

ビジネスプラン以上では、「メール自動返信」や「メール振り分け転送」も利用することができます。
仕事の現場でも利用しやすいサービスになっていますね。

また、メーリングリストも利用できます。
1つのメールを複数の宛先へ一括で送信できる機能で、グループ登録しておくことで、グループ内のメンバー全員でメールを共有することができます。

 

メールのセキュリティについて

さくらのレンタルサーバでは、全プランで「POPS(POP over SSL)」「IMAPS(IMAP over SSL)」「STARTTLS」を利用することができます。
また、「ウイルスチェック」と「迷惑メールフィルタ機能」も利用することができます。

迷惑メールフィルタ機能とは、受信したメールを分析して、その内容から迷惑メールかどうかを判定する学習型フィルタ機能です。
迷惑メールフィルタの強度も設定することができ、サーバーのコントロールパネル上から変更することができます。

メールアドレスを安全に運用することができ、さくらのレンタルサーバはビジネス利用でも安心ですね。

 

ドメイン毎の個別受信

ビジネスプランとビジネスプロプランでは、「ドメイン毎の個別受信」も可能となっています。

例えば、「info@example.com」と「info@example.jp」のように、「info」というユーザー名のメールアドレスを作成したとします。
その場合に、プレミアムプラン以下では、全て同じ「info」のアカウントのメールボックスに配信されます。

それが、ビジネスプラン以上では、「info@example.com」と「info@example.jp」を別々のメールボックスで運用することができます。

 

SPFレコードの利用

さくらのレンタルサーバでは、「SPFレコード」の利用も可能となっています。

SPFレコードを設定することで、メールを送信する側のドメインの信頼性を高めることができます。

例えば、送信元メールサーバーのIPアドレスなどを記載したSPFレコードを登録しておきます。
そうすると、受信側のサーバーでは、SPFレコードの情報を元に「正しい送信元から届いたメールである」ということを認識することができます。

要は、メールを送信する側のドメインの信頼性を保証するための仕組みで、例えばなりすましメールに利用されてしまうのを防いでくれます。

 

メーラー設定

さくらのレンタルサーバでは、標準機能として搭載されているWEBメール(ウェブメール)を利用することができます。

ですが、Outlookなどのメーラーを使ってメールアドレスを利用したい方もいます。
他にも、Gメールのようなフリーメールサービスで利用したという方も多いですね。

その場合には、利用されるメーラーには以下のように設定してください。

暗号化設定を利用する場合暗号化設定を利用でない場合
メールアドレス作成したメールアドレス
ユーザー名
(ユーザーID)
作成したメールアドレス ※@を含む
例)info@example.com
パスワードメールアドレス作成時に設定したパスワード
受信サーバーPOP3S または IMAP4SPOP3 または IMAP4
送信サーバー初期ドメイン名初期ドメイン名 または 独自ドメイン名
受信ポート
(POP3の場合)
995110
受信ポート
(IMAP4の場合)
993143
送信ポート587 または 465

 

さくらのレンタルサーバのよくある質問

さくらのメール機能に関して、よくある質問についてまとめました。

発行できるメールアドレス数はいくつまでですか?

無制限で発行できます。

POP3、IMAP4を利用できますか?

利用できます。

POP over SSL、IMAP over SSLを利用できますか?

利用できます。

ウイルスチェック機能は搭載されていますか?

搭載されています。

迷惑メールフィルタ機能は利用できますか?

利用できます。

 

最後に

今回は、さくらのレンタルサーバのメールに関する仕様や機能についてまとめました。

さくらのレンタルサーバではメール機能も充実しており、ビジネス利用にもおすすめのレンタルサーバーです。

会社で利用する場合には、メールを利用する機会も多く、セキュリティや機能も重要です。
ビジネス利用・法人利用のレンタルサーバーをお探しの方は、さくらのレンタルサーバもチェックしてみましょう。

\↓さくらのレンタルサーバの申し込みはコチラから/
ビジネス向け・法人向けの老舗レンタルサーバー!

 

この記事を書いた人
userimg
ダッチ
    プログラミング15年、WEB制作15年以上になります。

    レンタルサーバー、WordPressに強く、分からないことがあればご質問ください!
    解決のお手伝いを致します。
    ※特にエックスサーバー、Conoha Wing、ロリポップに強いです!

    ご質問は、ツイッター(X)のアカウントをフォローした上でDMよりお願いします。
    >> ツイッター(X)

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事