※当記事内には、商品プロモーションを含む場合があります
読んでほしい記事
さくらのレンタルサーバの料金プランを詳しく解説!

さくらのレンタルサーバでは、"月額128円~利用できるライト"から"月額3,819円~利用できるビジネスプロ"まで用意されており、個人・法人を問わず利用しやすいサービスです。また、多機能なレンタルサーバーで、ビズネス利用では、とてもコスパの良いサービスになっています。

今回は、さくらのレンタルサーバの"料金プラン"について詳しくまとめていきます。
さくらのレンタルサーバを検討されている方は、ぜひチェックしてください。

\↓さくらのレンタルサーバの申し込みはコチラから/
ビジネス向け・法人向けの老舗レンタルサーバー!

 

さくらのレンタルサーバの料金プランについて

料金プランを表で比較

まずは、さくらのレンタルサーバの料金プランを表で比較してみましょう。

料金は税込み表示です。
ライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロ
ストレージ容量
(SSD)
100GB300GB400GB600GB900GB
無料お試し期間2週間2週間2週間2週間2週間
初期費用無料無料無料無料無料
1ヶ月-月額524円月額1,571円月額2,619円月額4,714円
12ヶ月月額131円
(総額1,571円)
月額437円
(総額5,238円)
月額1,310円
(総額15,714円)
月額2,183円
(総額26,191円)
月額3,929円
(総額47,143円)
24ヶ月月額129円
(総額3,089円)
月額430円
(総額10,312円)
月額1,000円
(総額23,998円)
月額2,148円
(総額51,541円)
月額3,866円
(総額92,771円)
36ヶ月月額128円
(総額4,578円)
月額425円
(総額15,279円)
月額900円
(総額32,378円)
月額2,122円
(総額76,370円)
月額3,819円
(総額137,460円)

さくらのレンタルサーバでは、初期費用は、各プラン無料になっています。
また、2週間の無料お試し期間も利用できるので、まずはサーバーの使用感やWEBサイトの表示速度などをチェックしてから本契約に移行することもできます。

個人的な感覚で言うと、さくらのレンタルサーバの利用料金は、法人で利用する場合には決して高くはないです。
ただ、アフィリエイトや個人ブログなど個人で利用するには、決して安くはありません。

さくらのレンタルサーバの個人向けプランは少し高め

例えば、エックスサーバーやConoHa WINGの個人向けプランと比べてみましょう。

プラン名初期費用月額利用料金
(12ヶ月契約)
容量
さくらのレンタルサーバプレミアム無料1,310円/月400GB
エックスサーバースタンダード無料1,100円/月300GB
ConoHa WINGベーシック無料941円/月300GB

個人利用で人気のプランを比べると、さくらのレンタルサーバの1,310円は、少し高いように思いますね。
ですが、ストレージ容量は400GBあり、容量重視でレンタルサーバーを検討されている方にはおすすめですね。

ビジネス向け・法人向けプランはお手頃料金

ビジネス向け・法人向けプランも比較してみましょう。

プラン名初期費用月額利用料金
(12ヶ月契約)
容量
さくらのレンタルサーバビジネス無料2,183円/月600GB
エックスサーバービジネス無料4,400円/月500GB
ConoHa WINGプレミアム無料4,719円/月500GB

ビジネス向け・法人向けのプランで比較すると、さくらのレンタルサーバはかなり安いですね。
さくらのレンタルサーバには、ビジネスプロというさらに上位のプランも用意されており、そちらも月額3,929円(12ヶ月契約)となっており、エックスサーバーやConoHa WINGよりも安いで。

レンタルサーバーを検討する場合、利用料金のみで比較することはできません。
スペックなども踏まえた上でのコスパを比較する必要があります。

ですが、単純に料金比較のみであれば、法人利用には最適ですね。

 

ライトプラン

ライトプランは、さくらのレンタルサーバの中でも格安サーバーという位置づけのプランです。
月額128円~利用できる格安プランとなっており、ストレージ容量が100GBもあるのはライトプランのメリットですね。

ですが、MySQLを利用できないのがデメリットになります。
WordPressを利用することができず、アフィリエイターにはおすすめできません。

ただ、SQLiteを利用でき、プログラム言語も利用できるので、オリジナルのシステム開発に利用できます。

また、独自ドメインと独自SSLを利用できます。
基本的には、静的ページのみのWEBサイトやサテライトサイトで利用するのがおすすめです。

ライトプランはこのような方におすすめ
■静的ページのみのWEBサイト
■サテライトサイト

 

スタンダードプラン

スタンダードプランは、月額換算425円~利用できる低価格帯のプランです。

MySQLを利用することができ、WordPressを使ったWEBサイトの構築も可能です。
その為、コストを抑えてアフィリエイトを始めたい方や、個人ブログで利用するのにおすすめのプランです。

ストレージ容量300GBあり、サポートもチャット、メール、電話を利用できるので、初心者アフィリエイターの方でも利用しやすいプランです。

スタンダードプランはこのような方におすすめ
■小規模なアフィリエイトサイト
■個人ブログ

 

プレミアムプラン

月額900円~(36ヶ月契約)利用することができ、アフィリエイターに最適のプランです。

CGI版PHPだけでなく、高速なプログラムの実行環境であるモジュール版PHPも利用することができます。
WordPressの高速化も可能で、WordPressを使ったWEBサイトの運営にも最適です。

また、ストレージ容量が400GBあり、データベース(MySQL)100個・マルチドメイン300個まで設定が可能です。
その為、アフィリエイト初級者~上級者にまでおすすめです。

プレミアムプランは、個人向けの上位プランという位置づけですね。
ただ、簡易的なWEBサイトであれば法人利用にもおすすめで、小規模な会社サイトや店舗サイトの運営程度であれば問題なく利用できます。

プレミアムプランはこのような方におすすめ
■アフィリエイター
■小規模な会社サイト・店舗サイト

 

ビジネスプラン

ビジネスプランは、ビジネス利用が目的でさくらのレンタルサーバを利用される方向けのプランです。

プレミアムプランよりも利用料金は大幅に上がってしまいますが、その分スペックや機能が強化されたプランです。

また、サーバーの「複数ユーザでの管理」や「複数ユーザでのFTP接続」も可能となっています。
さらに、「メール自動返信」と「メール振り分け転送」を利用することができ、よりビジネスに特化したプランになります。

ストレージ容量も600GBあり、ECサイトや企業メディアなど、そこそこ規模の大きくなるWEBサイトの運営にも最適です。

ビジネスプランはこのような方におすすめ
■ビジネス利用
■メール機能を重視される方
■ECサイトや企業メディアなどの運営者

 

ビジネスプロプラン

ビジネスプロプランは、機能面ではビジネスプランとほぼ同じです。
ですが、スペックがより強化されており、より規模の大きなWEBサイトの運営者におすすめのプランです。

ビジネスプロプランはこのような方におすすめ
ビジネスプランよりもスペックの高いプランを利用したい方

 

支払い方法

さくらのレンタルサーバでは、以下の4通りの支払い方法が用意されています。

  • クレジットカード
  • 銀行振込み(振込手数料は利用者負担)
  • 請求書払い(手数料550円/月)
  • 自動口座振替

直ぐにレンタルサーバーの利用を開始したい方には、クレジットカードでの支払いをおすすめします。
銀行振込みや請求書払いでは、入金確認に1~2営業日掛かるので、時間が掛かることもあります。

銀行振込みでは、「銀行(窓口・ATM)」と「インターネットバンキング」が可能です。
※振込手数料は利用者負担

請求書払いでは、コンビニ・ゆうちょ銀行だけでなく、スマートフォンからのバーコード決済も可能です。

・コンビニエンスストア
・郵便局ゆうちょ銀行
・PayPay請求書払い
・楽天銀行コンビニ支払サービス
・PayB
・LINEpay 請求書支払い
・FamiPay 請求書支払い

 

さくらのレンタルサーバのよくある質問

さくらのレンタルサーバの料金プランに関して、よくある質問についてまとめました。

無料お試し期間はありますか?

さくらのレンタルサーバでは、全プランに2週間の無料お試し期間が付いています。

初期費用は掛かりますか?

さくらのレンタルサーバでは、全プラン、初期費用が無料になっています。

どのような支払い方法がありますか?

クレジットカード、銀行振込み、請求書払い、自動口座振替での支払いが可能です。

格安プランはありますか?

あります。ライトプランであれば、月額128円(総額4,578円)~利用することができます。

ビジネス向けプランはありますか?

あります。ビジネスプランビジネスプロプランの2プランが用意されています。

 

最後に

今回は、さくらのレンタルサーバの利用料金についてまとめました。

さくらのレンタルサーバは、ビジネス向けのレンタルサーバーサービスとなっています。
法人利用・ビジネス利用の場合には、ビジネスプランかビジネスプロプランがおすすめです。

また、ライトプランという格安プランが用意されており、格安サーバーをお探しの方にもおすすめです。

スタンダードプランとプレミアムプランも用意されており、こちらはアフィリエイトや個人ブロブにおすすめのプランとなっています。

さくらのレンタルサーバは、基本的にはビジネス利用におすすめです。
ですが、個人でも利用することができ、幅広く使いやすいレンタルサーバーです。

\↓さくらのレンタルサーバの申し込みはコチラから/
ビジネス向け・法人向けの老舗レンタルサーバー!

 

この記事を書いた人
userimg
ダッチ
    プログラミング15年、WEB制作15年以上になります。

    レンタルサーバー、WordPressに強く、分からないことがあればご質問ください!
    解決のお手伝いを致します。
    ※特にエックスサーバー、Conoha Wing、ロリポップに強いです!

    ご質問は、ツイッター(X)のアカウントをフォローした上でDMよりお願いします。
    >> ツイッター(X)

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事