おすすめ記事
ロリポップは高機能で格安レンタルサーバーのレベルじゃない!?

ロリポップ(LOLIPOP!)はもう格安サーバーじゃない!?高機能な格安レンタルサーバー!

ロリポップではただいまキャンペーン実施中です!
エコノミープラン・ライトプラン・スタンダードプラン → 初期費用無料
ハイスピードプラン・エンタープライズプラン → 「12ヵ月の契約期間延長クーポン」をゲット
キャンペーンは「12月31日(土)」までとなっているので、お早めにお申し込みください。

 

こちらの記事では、格安レンタルサーバーの老舗「ロリポップ(LOLIPOP!)」についてまとめています。

一応、格安サーバーに分類されていますが、一昔前とは異なりかなりの高機能サーバーとなってきました。
他社の月額1,000円前後から利用できるレンタルサーバーと比べても見劣りしない高性能です。

 

一番格安のエコノミープランはメール専用サーバーになっています。
WordPressを利用する場合には、その上のライトプランからになりますが、ライトプランでもストレージ容量が200GB~と大容量です。

ですが、ライトプランはデータベースが1つしか利用できないのであまりおすすめしていません。

おすすめはハイスピードプラン!

おすすめなのはハイスピードプランです。
ハイスピードプランだと容量が400GBもあり、データベースも独自ドメイン設定・サブドメイン設定も無制限となっています。

しかも、初期費用無しで、月額550円~というお手頃価格で利用できます。
この価格であれば、一般的なレンタルサーバーの半額程度になりますね。

しかも、「ドメインずっと無料」という独自ドメインを無料で利用できる特典の対象プランにもなっています。

 

また、スタンダードプラン以上からは、格安レンタルサーバーとしては珍しく電話サポートも付いています。

始めてロリポップを利用するので使いこなせるか不安・・・」という方でも安心して契約できますね。

ロリポップに興味のある方や、格安レンタルサーバーをお探しの方は、ぜひこちらの記事を最後までチェックしてみてください。

 

ロリポップのおすすめポイント・特徴

ロリポップのおすすめポイント・特徴

■ストレージが大容量
■サイトの表示速度が速い
■ストレージにSSDを採用
■WEBサーバーにLiteSpeedを採用(ハイスピードプラン以上)
■全プランでSQLiteを利用できる
■WordPressの簡単インストール機能あり
■全プランでメールサポート・チャットサポートあり
■電話サポートあり(ハイスピードプラン以上)
■全プランでWAFを利用できる
■全プランで無料独自SSLを利用できる
■自動バックアップ機能あり(ハイスピードプラン以上)
■10日間の無料お試し期間あり
■ドメインの無料利用サービスあり

 

ストレージが大容量

ロリポップの一番のおすすめポイントの一つが、ストレージ容量です。

一番下のエコノミープランでさえ100GBもあり、格安レンタルサーバーとしてはかなりの大容量になります。
エコノミープランはメール専用サービスですが、サイト運営に最適なスタンダードプランやハイスピードプランだと、それぞれ300GB、400GBあります。

これだけの容量があれば、複数サイトの運営も問題なく行えますね。

ストレージにSSDを採用

ストレージとしてSSDを採用しているので、その分サイトの表示速度が速くなります。

SSDはHDDよりも高速処理が得意なストレージで、最近では多くのレンタルサーバーで採用されています。

ロリポップでもSSDを採用することで少しでも高速化を試みているので、安心して利用できますね。

サイトの表示速度が速い

サイトの表示速度もロリポップの大きなおすすめポイントです。

私自身も実際にロリポップを使用していますが、サイトの表示速度はかなり早いです。

WordPressで構築したブログもサクサク表示されています。

 

格安サーバーと言えば一般的に遅いというイメージですよね。

ですが、ロリポップはかなりの高速サーバーとなっているので安心して利用できます。

WEBサーバーにLiteSpeedを採用(ハイスピードプラン以上)

ハイスピードプラン以上になってしまいますが、WEBサーバーとしてLiteSpeed(ライトスピード)を採用しているのもポイントです。

LiteSpeedはここ数年注目され始めたWEBサーバーで、サイトへの同時アクセスが発生した場合などの処理が得意です。

その為、仮にメディアなどで取り上げられてアクセス数が一時的に増えても安定した運営が可能となります。

 

また、同時処理が得意ということは、サイトの高速化にもつながります。

少しでも表示速度にこだわりたいという方には、ハイスピードプランがおすすめです。

全プランでSQLiteを利用できる

オリジナルでのシステム開発などで時々利用されるデータベースがSQLiteです。

WordPressの場合にはMySQLを利用するので関係ないです。

ですが、PHPでオリジナルコードを書かれる方にとってはありがたいサービスになります。

WordPressの簡単インストール機能あり

ロリポップでもWordPressの簡単インストール機能を利用できます。

最近の人気のレンタルサーバーでは必須の機能ですが、ロリポップにも備わっているので安心してください。

全プランでメールサポート・チャットサポートあり

ロリポップでは、全プランでメールサポートとチャットサポートを利用できます。

私も何度か利用したことがありますが、対応は丁寧で返信も速かったです。

 

問い合わせが集中したり、問い合わせの内容次第では返信が遅くなることもあるかもしれないです。

ですが、私が利用する限りは問題なく返信を頂けました。

電話サポートあり(ハイスピードプラン以上)

ハイスピードプラン以上にはなってしまいますが、電話サポートも付いています。

特に初心者の方だと分からないことも出てくると思います。

そのような場合には、電話サポートのあるハイスピードプランはとてもおすすめです。

全プランでWAFを利用できる

ロリポップでは、全プランでWAFを利用できます。

WAFとはWebアプリケーションファイアウォール(Web Application Firewall)のことで、WEBサイトの安全性を高めてくれるソフトです。

特に、WordPressのような動的なシステムを使ってサイトを運用している方には必須と言っていい機能です。

全プランで無料独自SSLを利用できる

無料の独自SSLも全プランで利用できます。

SSLの設定も簡単に行えます。
今やSSLは必須の時代ともいえるので、必ず設定しておくことが大切です。

自動バックアップ機能あり(ハイスピードプラン以上)

ハイスピードプラン以上になりますが、自動バックアップ機能も付いています。

復元が有料になってしまいますが、データが飛んでしまった場合のことを考えるととても重要です。

10日間の無料お試し期間あり

ロリポップには10日間の無料お試し期間が付いています。

まずは無料で始めて、その機能やコントロールパネルの使い勝手などをしっかりと確かめることができます。

 

ロリポップの料金プラン

ロリポップの料金プラン

料金についても表にまとめておきます。
※2022年6月16日現在の情報です。
※また、全て税込み価格になります。

契約プラン エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン ハイスピードプラン エンタープライズプラン
ディスク容量(SSD) 100GB 200GB 300GB 400GB 1.2TB
初期費用 1,650円 1,650円 1,650円 0円 0円
料金(最安値) 月額99円~ 月額220円~ 月額440円~ 月額550円~ 月額2,200円~
料金(1ヶ月) 月額132円 月額440円 月額880円 月額1,320円 月額2,530円
料金(3ヶ月) 月額132円 月額418円 月額770円 月額1,210円 月額2,530円
料金(6ヶ月) 月額132円 月額385円 月額715円 月額990円 月額2,200円
料金(12ヶ月) 月額132円 月額330円 月額660円 月額825円 月額2,200円
料金(24ヶ月) 月額132円 月額275円 月額550円 月額770円 月額2,200円
料金(36ヶ月) 月額99円 月額220円 月額440円 月額550円 月額2,200円
無料お試し期間 10日 10日 10日 10日 10日
マルチドメイン 50個 100個 200個 無制限 無制限
データベース(MySQL5) 0個 1個 50個 無制限 無制限
メールアドレス 20個/1ドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限
自動バックアップ なし なし なし あり(復元有料) あり(復元有料)

スタンダードプラン以下は、月額費用が安い代わりに、初期費用が発生しますね。
ブログ開設の初期段階であまりお金を掛けたくない方であれば、ハイスピードプランが始めやすくておすすめです。

契約期間としては12ヶ月がおすすめです。
24ヶ月だと長すぎますし、6ヶ月以下だと月額費用も割高になるので、ちょうどいいのは12ヶ月ですね。

 

はじめて利用するので心配という方には、10日間の無料お試し期間も付いているので、ロリポップは始めやすいレンタルサーバーです。
ロリポップに少しでも興味を持たれた方は、まずは無料で始めてみましょう!

 

ロリポップのおすすめプラン

おすすめプラン

ロリポップのおすすめプランは、やはりハイスピードプランです。

WEBサーバーとして高速なLiteSpeedを採用していて、ストレージ容量も400GBとかなりの大容量です。
しかも、独自ドメインとサブドメイン、データベースが設定無制限となっているので、複数サイトの運営をお考えの方にもおすすめです。

さらに、電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心して利用できます。

 

もう少し月額利用料を抑えたいという方には、スタンダードプランでも問題ないとは思います。

私自身も利用したことがありますが、スタンダードプランでもWordPressはサクサク動作しています。

ブログ運営に必要な機能も備わっているので、問題なく利用できるプランです。

 

ただ、ライトプランはデータベースが1つしか利用できないのであまりおすすめしていません。

初心者の方で、まずはブログを始めてみたいという方であれば問題ないと思います。

ですが、収益可化まで行っていきたい方は、ハイスピードプランかスタンダードプランをおすすめします。

 

ロリポップはこんな人におすすめ

ロリポップはこんな人におすすめ

ロリポップは、全ユーザーにおすすめのレンタルサーバーです。
格安レンタルサーバーですが、高機能となっており、初心者だけでなく上級者の方にも十分おすすめできます。

・初心者だけど高機能レンタルサーバーを利用したい
・上級者でも満足のできるレンタルサーバーを利用したい
・低価格で高機能なレンタルサーバーを利用したい
・WordPressがサクサク動作するレンタルサーバーを利用したい
・初期費用を抑えてWordPressを使ったブログを開始したい

などなど、レンタルサーバーをお探しの様々な方におすすめしたいサーバーとなっています。

 

また、メール専用プランもあります。
世の中にはメールのみで利用できるレンタルサーバーをお探しの方もいます。

・ホームページはいらないけどメールだけ利用したい
・ホームページとメールで利用するサーバーを分けたい

などという要望も、WEB制作の仕事をしていると珍しくはありません。

そのような方には、メールアドレス専用のエコノミープランをおすすめします。

 

ドメインずっと無料サービス(独自ドメイン永久無料サービス)あり

ドメインずっと無料サービス

ロリポップには、「ドメインずっと無料」というサービスもあります。
エックスサーバーなどの「独自ドメイン永久無料」と同じようなサービスで、条件を満たした場合には、ロリポップを契約中は独自ドメインを1つずっと無料で利用することができます。

ドメイン(ムームードメイン取得)レンタルサーバー(ロリポップ!を契約)を共に新規で契約する場合に、利用できるサービスとなっています。

「ドメインずっと無料」の条件

「ドメインずっと無料」の対象となる条件は以下です。
■ハイスピードプラン、またはエンタープライズプランを契約
■上記プランを12ヶ月以上で契約、さらに更新時も12ヶ月以上に設定

対象ドメイン

.com / .jp / .net / .info / .org / .biz / .me / .us / .be / .in / .asia /.tokyo /.yokohama /.ryukyu / .okinawa / .nagoya / .pro / .cloud / .art / .pictures / .click / .link / .dev / .work / .company / .shop / .group / .business / .club / .promo / .icu / .red / .blue / .pink / .page / .pet / .top / .kim /.vip / .futbol / .rocks / .xyz / .mobi / .jp.net / .jpn.com / .in.net / .コム
※対象ドメインは変更になることもあります。

現時点では45種類上のドメインが対象となっていて、しかもJPドメインも利用できます。

 

レンタルサーバー「ロリポップ」のまとめ!

こちら記事では、格安レンタルサーバーの老舗「ロリポップ(LOLIPOP!)」についてまとめました。

以前は「格安サーバーなんて・・・」と思っていました。
ですが、今のロリポップはかなりの高機能で、月額1,000円前後~利用できる高機能レンタルサーバーにも引けを取りません。

私も実際にロリポップを利用していますが、WordPressで構築したサイトもサクサク動作します。

表示速度はSEOにも影響するので、表示速度が速いのはとても重要です。

 

ロリポップでは、いずれのプランにも10日間の無料お試し期間が付いています。
ロリポップに興味をお持ちの方や、格安レンタルサーバーでサーバーの運営費用を抑えたい方は、まずは無料期間を利用して始めてみましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事